滑り止め施工

転倒事故による不慮の死亡事故で亡くなる方は年間5,000名以上

転倒事故
高齢化社会を反映してか、転倒事故は増加の一途を辿っています。美観、デザインを重視した為、近代建築では滑りやすい床の施設も多くあるのも問題かもしれません。死亡に至らないまでも、転倒事故がきっかけで、寝たきりや後遺障害になるケースは少なくありません。交通事故による死亡者数はニュースなどで話題になりますが、転倒事故に関してはご存知ない方が多いと思います。

交通事故死は年々減少するものの、転倒による死亡事故は年々増加しており、足元の安全は無視できません。

施設管理者に求められる転倒事故防止対策
転倒注意
転倒事故は、注意が足りなかった転倒者の自己責任。というのは昔の話です。

「滑りやすいのでご注意ください!」という張り紙をよく見かけますが、裁判所は危険だと認識した上で安全(転倒防止)対策を怠っていたと判断されますので、利用者の安全のためにも早急に転倒防止対策を施す事をおすすめ致します。

滑り止め対策の課題
従来の滑り止め対策では、
対策1)滑り止めテープを張る。滑り止めシートを敷く。
対策2)ジェットバーナー、サンドブラストなどで床面を傷付ける事で凹凸を形成する。
対策3)摩擦抵抗の高いコーティング剤を塗布する。
など、いずれの方法も歩行面と靴底(または足の裏)との接地時の引っ掛かりを作ることによって滑りを防ぐものです。

しかし、これらの滑り止め対策を施すと美観が著しく損なわれます。
さらに施工後のメンテナンスに掛かる手間や費用など、コスト面での大きな負担も滑り止め対策に二の足を踏む要因になっていました。

滑り止め対策の新技術 - SGS(スリップ・ガード・システム)
SGSによる滑り止めの原理
美観はそのままに、短時間での施工が可能
SGSは、安全な中性液剤を利用して床材に肉眼では見えない7μm前後の凹みを形成するだけなので、美観や質感はほとんど変化しません。
また、騒音やホコリの心配も無く短時間での施工が可能なので、都合の良い時間帯での施工が可能です。

滑りの要因である水の力を逆に利用し滑りを抑制します。
液体には表面を出来るだけ縮めよう(小さくしよう)という働きがり、踏み込み時にこの力を吸盤力に変える事で高い滑り止めの効果を実現します。
これにより従来の工法とは違った様々な利点・特徴が得られるのです。

滑り止め施工 SGSの6大特徴

1.美観はそのまま安全に
床材に肉眼では見えない小さな穴を空け、そこに溜まった水の表面張力を利用して滑り止め効果を得ます。

2.業界初の中性滑り止め
劇薬を使用するわけではありませんので安心・安全です。
素足で接するプールや浴場でも多く施工されています。

3.短時間で施工
特殊な液剤を用いた施工のため、騒音・ホコリ・臭いが出ず、都合の良い時間帯での施工が可能です。

4.メンテが簡単
施工後は特別な道具などを使用したメンテナンスは一切不要です。
但し通常のお掃除で汚れは取り除いてください。

5.長期間、効果が持続
SGSは水に濡れた時、特に高い滑り止めの効果が発揮されます。床材に直接空けた穴がなくならない限りその効果は持続します。

6.業界最長の5年保証
保証期間は業界最長の5年保証!
期間内に滑りやすくなってきた場合は何度でも再施工を行いますのでご安心ください。




施工事例
スリップガードシステムによる滑り止め加工
山陽百貨店のすべり止め施工
百貨店ですので、深夜の作業となります。
また、床面積も広いので、ポリッシャーという機械で床面を磨いています。





スリップガードシステムによる滑り止め加工
パチンコ店・エントランス部分の御影石の施工
京都駅前のパチンコ店、エントランス部分の御影石の施工を施しました。
SGSの滑り止めをする事によって雨が多い時期も安心して通行ができます。





スリップガードシステムによる滑り止め加工
玄関タイルの特殊滑り止め加工
大阪市内の戸建住居で玄関タイル滑り止め施工を施しました。
今までは滑り止めテープを貼って対策をしていましたが
やはり見栄えが・・
という事で、今回はスリップガードシステムによる滑り止め対策に切り替えることになりました。


スリップガードシステムトップコートによる滑り止め加工
フローリングの特殊滑り止め加工
今回の滑り止め施工はSGSトップコートという
フローリング、長尺シート、Pタイルなどの床材に対して
滑り止め効果を発揮する新しいタイプの滑り止め施工を行いました。

>>他の施工事例を見る

SGS・滑り止め施工

施工例/料金の目安

テスト施工も行っております。是非ご体感ください!

従来の滑り止め工法では、床を傷付けたり物を貼るなどして段差を付ける事で滑らないようにしてきました。
その為、安全の為には美観の犠牲は仕方が無いと目をつむれば、滑り止め効果が得られる事は容易に想像できます。
しかし、SGS(スリップ・ガード・システム)工法では、目に見えない(約7μm)ほどの凹凸を付けるだけですので、それで本当に効果が得られるのか心配する方もおられると思います。また、滑り止め効果が得られるなら、やはり見た目が悪くなるのでは?と思われる方もおられると思います。

先ずは、お客様の施設・ご自宅で実際にテスト施工を行わせていただいて、ご自身の目でお確かめください。 ※テスト施工はもちろん無料です。目立たない隅の一画で行います。 ※大掛かりな重機も使用しませんし、騒音・粉塵なども発生しませんので  近隣の方にご迷惑もお掛けしません。

試験施工実施
大阪府吹田市 Sマンション

兵庫県姫路市 山陽百貨店

兵庫県西宮市 M様邸

テスト施工のご依頼はこちら

前のページに戻る
ページの先頭へ

滑り止め効果を実感してください。無料ご相談はこちら

滑り止め施工日記

会社案内

滑り止め施工

滑り止め施工
株式会社 彩Finish
(サイ・フィニッシュ)

〒544-0023
大阪府大阪市生野区林寺4-16-18
TEL 0120-442-776
受付時間 9:00〜21:00
定休日 日曜

施工事例

GAP心斎橋店

GAP心斎橋店

JR堺市駅

JR堺市駅

JR鶴ケ丘駅

JR鶴ケ丘駅

姫路市立ふれあいの郷養護老人ホーム

姫路市立ふれあいの郷養護老人ホーム

素材を傷めない 滑り止め施工 運営:株式会社 彩finish
お気軽にご相談・お問い合わせ窓口ください。フリーダイヤル:0120-442-776 受付時間/9:00〜21:00 定休日/日曜
ご相談・ご相談・お問い合わせ窓口 メールフォーム